●ヴォルグ (2008.08.13)

Img_7ea8f615b84e9d395c3d51320606ae21
このキャラは五色のオリキャラのうち、二番目に考えたものです。
今働いているゲーム会社では、筋肉を上手に描ける技量が不可欠です。なので、その練習も兼ねてパワータイプの筋肉質なキャラを描く事にしました。が、今まで殆ど筋肉を描く練習をして来なかったために大苦戦。かなり長いこと放置状態が続き、完成した時には、前のレッドのキャラを描いてから一年四ヶ月も経っていました。我ながらヒドイです。

色をイエローにしたのは、戦隊ものだとパワータイプのキャラにイエローが多いので。さらに、個人的にイエローというと雷のイメージがあったので、武器はハンマーに。トールハンマーのイメージです。(トールは雷の神様です。)
名前は、北欧神話で雷を意味する語「ボルグ」と、電圧の単位「ヴォルト」を合体させて決めました。
後で考えてみたら、キャラごとの対格差が大き過ぎると、五人並んだ時の色のバランスが悪くなりますね。ミスッた!w

★キャラデータ★
筋骨隆々の巨漢。リーダー(レッド)の命令に忠実。普段はもの静かで、殆ど言葉を喋らない。
戦闘に入ると一転、凄まじい怪力で猛々しく戦う。
手にしたハンマーには雷の魔法が宿っているが、本人は殆ど魔法を制御して使う事が出来ない。ハンマーで敵や対象物を攻撃した際、ランダムに電流を放出する。MPは多い。
本人が唯一制御して使える魔法が一つあり、それは自分自身に雷を落とすというもの。射程は狭いが破壊力が強く、巻き込んだ敵はほぼ戦闘不能になってしまう。但し、本人も大ダメージを受けてしまう。

●フレア (2007.04.14)

Img_730385815d3a51b05302da72f30b0522
このキャラは、今働いているゲーム会社で採用面接を受けた際に描いたものです。赤ずきんと炎をイメージして描きました。
名前は、なんとなく炎っぽい印象のある「フレア」にしました。(FFの魔法とは関係ないです。)
採用していただいた後に、追加のキャラを描いて五人組にするアイデアが浮かびました。そして、戦隊物のイメージでレッド・ブルー・イエロー・グリーン・ピンクの五色のキャラを描く事に決めました。
その五人組は、ファンタジーやRPGの世界のキャラをイメージしています。
キャラの位置づけとしては、「天空の城ラピュタ」でいうとこのドーラ一家や、「ふしぎの海のナディア」でいうとこのグランディス一味のような、最初は敵で出て来て後で仲間になるようなキャラ。ただし全員が仲間になるのではなく、それぞれバラバラに敵味方に別れるかんじです。後、三枚目の漫才的なキャラではないです。

行き当たりばったりで、ちょっとずつ別のキャラや世界観を考えています。
イエロー、ブルー、グリーンは大体デザインが固まっているのですが、ピンクはさっぱり出て来ません。世界観は、中途半端にRPG風の服装と今風の服装とを合わせてしまったのでなかなか固まりません。困りました。
賞金稼ぎなのに無駄に派手な格好をしているのは…腕に自信のある、ちょっと歌舞いた賞金稼ぎだから…というのを今思いつきました(笑


★キャラデータ★
五人組の賞金稼ぎのリーダー。
冷静な性格で頭がよく、自分で戦うよりも戦略を練って仲間に戦わせる方を好む。ドS。
剣には炎の魔法が宿っており、剣を介して数種類の強力な魔法を扱える。ただし本人のMPはあまり多くなく、ここぞというところで使う。
剣技にも長けており、目にも止まらない剣速で攻撃出来るが、あまり自分からは戦おうとしない。